ドラマ「カナカナ」にはキスシーンはある?原作マンガのあらすじネタバレ紹介♪

ドラマ

眞栄田郷敦さん主演のドラマ「カナカナ」が5月から始まります。
今とっても勢いのある眞栄田郷敦さんが出るということで、ドラマの相手役やキスシーンなどがあるのか気になりますよね。
こちらの記事では原作のネタバレをしつつカナカナのドラマ内でラブシーンがあるのかについてチェックしたいと思います。

スポンサーリンク

ドラマカナカナにはキスシーンはある?

さて、今回いちばん気になるキスなどのラブシーンがありそうなのか問題ですが。

たぶんキスシーンはないです笑
原作を読む限りではキスシーンなどはないですね。

ただし、内容をちょっとラブ方向強めに脚色されてしまうとわからないですけどね。

まだまだ油断はできないのね!

なぜかというと、原作には恋人ではないですが、主人公に想いを寄せている女の子は出てきます。
が、女の子はかなりのツンデレなので、おいそれとデレた恋人関係になりそうもないんですよね。

原作のマンガは今現在3巻までコミックスが出ていてまだまだ続いてます。
これからどういう方向に行くのかはわかりませんが、今回のドラマで恋人っぽくなることはなさそうです。

ただし、原作3巻までは出ていなかったお見合い相手が出てくるんですよね。
ドラマの方では、そこでちょっとした三角関係にはなるようですよ。

それはそれで楽しみではありますね♪

ドラマ「カナカナ」主な登場人物

あらすじの話に行く前に、原作マンガの主なキャストをまとめておきます。

◆キャスト◆

・日暮正直(ひぐらしまさなお)/ 眞栄田郷敦

居酒屋「パイセン」の店主で通称マサ
強面な元ヤンキーだけど心優しい青年。

・佳奈花(かなか)/ 加藤柚凪

他人の心を読める不思議な力を持った5歳の少女。

・沢田(さわだ)/ 武田真治

佳奈花の叔父。
佳奈花の超能力を知って、利用しようとしている。

・沙和(さわ)/ 白石聖

元ヤンのOL。
密かにマサに想いを寄せているがツンデレすぎて伝わっていない。

・岸辺勇介(きしべゆうすけ) / 前田旺志郎

居酒屋「パイセン」の常連でマサのいちばんの親友。

・大門 (だいもん)/ 橋本じゅん

マサが若い頃に世話になった刑事さん。
一本気なマサを信頼しつつも心配している。

・岩井真実(いわいまみ)/ 宮崎美子

マサの伯母で、母代わりで見守ってきた。
遠縁にあたる佳奈花をマサに託す。

以上は原作マンガの主な登場人物です。
ドラマの方には、マサのお見合い相手の新川優愛ちゃんとかドラマだけのキャラもいるようです。


スポンサーリンク

「カナカナ」原作マンガのあらすじネタバレ

では次にマンガ原作の「カナカナ」のだいたいのあらすじについてまとめてみました。
といっても何かすごい大事件があるドラマではないので、ネタバレというほどでもないかもです。

「カナカナ」1巻ネタバレ

ある日、主人公のマサは街中で、誰かに追われて逃げている最中の佳奈花という女の子と出会います。
佳奈花はマサが良い人であることを見抜いて、助けを求めます。

じつは佳奈花は人の心が読める超能力者で、そのことを知った叔父が佳奈花を利用しようと追いかけてたのです。
人の心が読める佳奈花にとって、マサの心は広い広い海の風景のように落ち着いたものでした。
だからすぐに信用できたのですね。

心が読める能力が良い方に働いたのね!

2人は叔父の手から逃れて、公園、アパート、海辺と警察も巻き込んで逃走劇が始まります。

しかし結局、佳奈花はマサの親戚でもあることがわかって、無事にマサが保護することが決まります。
そこからマサと佳奈花のほんわかとした2人暮らしが始まります。

「カナカナ」2巻ネタバレ

マサは佳奈花が人の心が読めるということを知りません。
知っててもマサにとっては理解できないことだったでしょうけど笑

2巻になって、マサのことが好きなツンデレ元ヤンOLの沙和が登場します。

沙和がマサのことを好きなことは佳奈花にはバレバレ。
表向きは恐ろしくツンツンなので、その落差がめちゃくちゃおもしろいです。

マサの周りは良い人ばっかりなんだね!

また、マサの親友のユースケもマサと同じくらいおとぼけで、何も考えていない。
ちょっと間抜けな2人の間で、佳奈花は楽しく暮らします。

が、また2巻の最後で例の悪い叔父が登場。

逃げてばかりじゃダメだと思った佳奈花は、一大決心をして叔父の沢田に付いていってしまいます。

「カナカナ」3巻ネタバレ

佳奈花が変な男に連れていかれるのを見てしまった沙和。
2人の後を付けながら、マサに知らせて助けを求める。

2人のところに追いついたマサは沢田から佳奈花を取り戻す。

その後、佳奈花は沙和とも仲良くなったり、地元の子どもや女の子とも交流したり、どたばたしながらも楽しい毎日が続いていく。

まだまだ原作の連載は続いてるよ!

お話としては、佳奈花の力を狙う叔父の恐怖はあるのですが、全体的にほんわかしています。

佳奈花ちゃん、見た目は子どもで可愛いのに中身が大人というか、超能力のせいで精神年齢が高いんですよね。
なにかコナンに出てくる灰原哀ちゃんのような雰囲気をかもし出しています笑

たまに緊迫感のある逃避行を交えつつ、でも基本的にほっこりとした雰囲気が漂ってるので「よつばと」的世界観も感じるんです。

その「ほんわか」と「緊迫感」のバランスがちょうどいいので読んでて楽しいです。

created by Rinker
¥1,980 (2022/10/01 17:38:36時点 Amazon調べ-詳細)

ドラマ「カナカナ」にはキスシーンはある?まとめ

あらすじを読んだだけでもキスシーンとは無縁な雰囲気が分かったかと思います。
マンガの中のほんわかとした世界観がどんなふうにドラマになるのか楽しみですよね。

ただ、原作にはなかったキャラも出てきますので、それがどう絡むのかも興味深々です。
ドラマが始まるのが待ち遠しいですよね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました