ジャニーズコンサート持ち込み禁止なものは何?持ち物や検査についても

ジャニーズ

ジャニーズのコンサートでは公式以外のペンライトは禁止されてます。
そして、ジャニーズでお馴染みの「うちわ」にもサイズや素材など決まり事があったりします。

こちらの記事では、ジャニーズコンサートで持ち込み禁止なものや、必要な持ち物などについてまとめてみました。
初めてのジャニーズライブ参戦の方はチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

ジャニーズのコンサートで持ち込み禁止のものは?

まずはジャニーズのコンサートで持ち込み禁止のものについて。

ジャニーズのコンサートにはペンライトやうちわなどの応援グッズが付きものです。
公式のペンライトやジャンボうちわを持ち込む分には違反にはなりません。

違反になるのは次のようなグッズです。

公式以外のペンライト、キンブレなどは持ち込み禁止

ジャニーズのライブツアーにおいては公式のペンライトが販売されます。
基本的にそのコンサートで使うのはその公式ペンライトです。

ジャニーズ以外のライブのペンライトダメなのね!

スティックタイプの公式ではないキンブレなどは光が強くて禁止されてます。
その年のツアーのペンライトを購入できなければ、過去の公式ペンライトを使うことをおすすめします。

また、ペンライトでの応援は必須ではありません。
どうしても手に入らなければ、持たないという選択肢もありますよ。

ジャニーズ公式サイズより大きいうちわは禁止

ジャニーズの公式ジャンボうちわのサイズは下記のような大きさです。

これより大きいサイズは持ち込まないようにしましょう。
応援うちわを手作りで作る際には、100均やハンズや通販などで同じサイズのうちわがたくさん販売されてます。

サイズに気を付けて購入してくださいね。

うちわじたいの大きさが違反していなくても、切り文字やリボンなどの縁飾りでサイズをオーバーしたものも禁止です。

ホログラム、モールなど光るものを使用したうちわは禁止

うちわの台紙や文字などの素材として、ホログラムなどの光るシートを使うのも禁止されています。

これはうちわの光った面が会場の照明に反射して、演者の目に入ったりすることを防ぐためです。
また、客席の応援してるファンの目にも邪魔になりますよ。

ライブの演出の邪魔にもなるよね~

会場の外で記念撮影する時に使う分には派手で可愛いかもしれませんが、会場内で使用するのは遠慮してくださいね。

カメラなどの録音機器は持ち込み禁止

最近はスマホなどで写真や録音ができたりするので、以前ほどカメラを持ってないか訊かれることは少なくなった気がします。
万が一、会場などで撮影してるところを見つかった場合は、当然没収されますし、会場から出されることだって考えられます。

あらぬ疑いをかけられないためにも、絶対にカメラなどの録音機器は持ち込まないようにしましょう。
万が一、会場外で使いたいものであれば、ライブ中はカメラを預けることもできますよ。

スポンサーリンク

ジャニーズコンサートの持ち物一覧

次にジャニーズのコンサートの持ち物で必要なものをまとめました。
どんなコンサートでも必ず必要なものと、あると便利で安心なものに分けてみました。

ジャニーズライブこれだけは絶対に必要なもの

まずはジャニーズのコンサートの基本的に必要なものです。

◆チケット

最近はデジチケ(電子チケット)が多くなってますが、舞台などではまだ紙チケもあります。
これを忘れたら何もかもが終わりなので絶対に忘れないように!

◆スマホまたはタブレット

デジチケの場合はこれがないとチケットの表示ができません。
当選者のマイページからの表示なので、同行者のスマホでログインして表示することもできます。

◆モバイルバッテリー

デジチケの場合は必須です。
スマホの電池が切れたら、デジチケの表示ができずに何もかも終わります。

◆ファンクラブ会員証(会員の場合のみ)

万が一なにか訊かれたりすることも考えられます。
ファンクラブ会員証も必ず持って行った方がいいです。

◆顔写真付きの身分証明書 または 顔写真なしの身分証明書2点以上

こちらは通常は見せる場面はほとんどありません。
ただし、特別な座席や、転売が疑われる座席の確認などで求められることがあります。

持っておくのに越したことはありません。

またライブやイベントによっては最初から身分証の提示が義務付けられてる場合もあります。
例として嵐の5×20アンドモアツアー、大野くんのフリスタ個展など。
その場合は必ず忘れずに携帯することです。

◆マスク

ここしばらくはマスクは必須ですよね。
予備のマスクも持って行く事をおすすめします。

◆ペンライト、うちわ

ジャニーズの応援グッズとしては基本のものですが、持たない人ももちろんいます。
ペンライトを持ってる人は80~90%くらいで、うちわを持ってる人は60~70%くらいでしょうか。
うちわはなくても良いですが、ペンライトがないとちょっと手持無沙汰にはなりますね。

◆双眼鏡

ジャニーズのライブでは双眼鏡は必須と言えるでしょう。
ステージが2~3か所あったりしますし、花道を移動するのに追いかける必要があるからですね。
もちろんステージの上などにスクリーンはありますが、ずっとお目当ての担当が写ってるわけではないので笑

特にドームクラスの会場では双眼鏡がないとたぶん楽しめません。

◆飲み物

飲み物は会場内でも販売されてますが、高かったりしますのであらかじめコンビニなどで買っておいた方が良いです。
その際、会場によってはペットボトルや缶が禁止されてるところもあります。(東京ドームなど)
コンサート会場のHPなどで飲みものなどの持ち込みに禁止事項がないかチェックしてみてください。

ジャニーズライブ持って行った方が良いもの

次にジャニーズコンサートの持ち物としては必須ではないですが、あったら安心なものです。

◆ペンライト用の単4電池、ペンライトの電池の蓋用のドライバー

ペンライトの電池は取扱説明書では一応4時間持つことになっています。
実際はもっと5公演くらいは電池交換することなく使えることが多いです。

ただし使い方によっては電池の消耗することも十分あり得ますので、予備として持って行った方が安心です

◆フェイスシールド

最近のジャニーズのコンサート会場では、「スマイルアップシールド」というフェイスシールドが配られます。
なのでフェイスシールドが必要な場面ではそれを装着すればいいのですが、マスクに装着するタイプで少し使いづらいんですよね。
そこで自分で気に入ったフェイスシールドを持ち込むファンも多いです。

◆両面テープやマスキングテープなど

手作りうちわが万が一壊れてしまった時の補修用に持ってると便利です。

◆ソーイングセットのハサミ

会場でゲットした銀テープをカットして友達と分け合うため。
持ってて良かった~ときっと思うはず笑

ジャニーズコンサートの持ち物検査ってどんな流れ?

さて、持ち込み禁止の話の流れから、持ち物検査のことも気になりますよね。
ジャニーズコンサートの持ち物検査は、チケットで入場する前の段階で行われます。

持ち物検査ってなんだかドキドキするね!

◆まずはチケットをチェックしてもらいます。
チケットが間違いないことを確認してから、手荷物を検査テーブルに置いて中を確認してもらいます。

◆口頭でも「カメラ持ってませんか?」などと訊かれます。

◆「荷物に手を入れていいですか?」と許可を取ってから、中も軽くチェックされます。
ただし、中身を残らず出したりするわけではないので、担当の人によっては形だけって感じですね。

◆万が一カメラなどが見つかるといったん没収されます。

なにか手荷物で取り上げられた場合、ライブが終わってから、所定の場所に取りに行く形になりますね。
コンサートが終わってからは退場にも時間がかかるので、余計なものは持ち込まないに限ります。

コンサートに付きもののペンライトについてはこちらの記事をどうぞ!

ジャニーズペンライトはどこで買う?公式以外でも大丈夫?
ジャニーズのライブグッズのペンライトって最近は通販のみで販売されてます。 現地でのグッズ販売は現在(2022年3月)は行われてません。 そして通販の場合は注文してすぐに届くわけではありません。 どのタイミングで注文すればいいのか、またライブに間に合わない時はどうすればいいのか。 ジャニーズ公式以外のペンライトを使うのはありなのか? そのあたりについてまとめてみました♪

ジャニーズコンサート持ち込み禁止なものは何?まとめ

ジャニーズのライブでは基本的に公式のグッズや公式のサイズを守っていれば怖くないです。
また持ち込み禁止のものでも、いったんは没収されますが、後で返してもらいますので慌てないこと。
とはいえ、きちんと規則を守って持ち込み禁止のものは持ち込まないのが無難です。
チケットやスマホなど絶対に忘れてはダメなもの以外なら、なくてもどうにかなるものですよ。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました